鉄道模型を高く売ろう

男の子ならだれでも鉄道模型を買ってもらったことがあるでしょう。最近では女性の鉄道ファンも増えつつあり、鉄道模型は男子だけの趣味という時代は終わったと言えます。子どもの頃の思い出が詰まった模型や、初めて自分のお金で買った愛着ある模型などはいつまでも手元に置いておきたいものですが、やむを得ぬ事情で処分しなければならないこともあります。そんなときただゴミとして捨ててしまうのではなく、リサイクル業者に買い取ってもらい、他の誰かに大事にしてもらいたいというのは無理からぬ思いです。

ところが一般の中古品買取業者に持ち込むと驚くほど低い価格を提示されてしまうことがあります。中には模型の状態や価値を考慮せずに、個数で「まとめていくら」という査定がされる場合もあるのです。一般業者では専門知識がないので仕方ないとも言えますが、売り手としては自分の思い出まで買いたたかれたようで悲しい思いがするものです。売らない方がいいかなと二の足を踏んでしまうこともあります。

鉄道模型をより高く買い取ってもらうためには実はいくつかのポイントがあるのです。そのポイントをおさえれば、少なくとも街のリサイクルショップで買い取ってもらうよりはずいぶんと納得のいく値段を示してもらえることがあります。模型の種類や製造年代によっては、こちらの予想をはるかに超える値段が付くことも少なくありません。どうせ手放すなら少しでも高く買い取ってほしいものです。鉄道模型の高価買取のポイントを紹介します。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket