査定の前にすべきこと

より高く買い取ってもらうためには売り手の側も努力しなければなりません。限定シリーズで希少価値の高いものであっても模型が汚れていたり壊れていては高価買取は期待できません。まずはきちんと動くかどうか動作確認を取ることが大事です。確認してみてうまく動かない場合でもすぐにあきらめず、動力に問題はないか、車輪などに汚れやほこりがたまっていないかチェックしてみてください。

模型がきちんと動くことが確認できたら、ていねいに汚れを取り除いてあげることも忘れてはいけません。買取査定の際の第一印象はとても大事です。外観が汚れていればいかに限定品でも買取価格は下がります。逆に量産型の模型であっても状態が良ければなプラス査定に有利です。できる限り新品に近い状態にすべく、小さな部品などを破損しないように気を付けながら模型を美しくよみがえらせる努力をしましょう。

最後にケースの汚れも確認し、付属品が揃っているかを確かめます。鉄道模型は車体だけでなくケースや付属品まですべてそろって値段が付くのです。ケースや説明書を捨ててしまうなどもってのほかで、こちらも大切に保管しておかなければなりません。これらの作業は思い出や愛着の詰まった模型への別れのあいさつのようなものです。しっかりと手をかけて送り出してあげれば、高価買取にもつながるのです。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

買取相場を調べる

鉄道模型の買取相場を知ることはとても大切です。相場を知らずにいると不当に安い価格がついても「そんなものか」と思ってそのまま手放すことになります。特にBトレのように商品展開の広いものは、種類によって買取価格が大きく異なります。なかなかの希少価値がある限定品を量産型の模型と同じ価格で買い取られてしまうのはもったいないことです。

鉄道模型買取の相場を知るには業者の買取価格表を参考にするとよいでしょう。ネット上で買取価格表を公開している場合もありますし、無料見積もりを立ててくれる業者も多くあります。くれぐれも一つの業者からだけ見積もりを取らず、複数の業者に見積もりを依頼することが重要です。店舗に出向いて見積もりを立ててもらっても良いですし、大量に売却する場合は出張見積もりを依頼しても良いでしょう。地方にお住まいで近くに業者がないときには宅配買取という方法もあります。最近はPCやスマホで型番などを伝えれば、買取価格の目安を教えてくれる業者もありますので、事情に合った方法を選びましょう。

見積もりを立ててもらったら買取業者を選びますが、買取方法をどうするかも重要です。店舗に持ち込む店舗買取、業者に出向いてもらう出張買取、宅配便で商品を送り代価を振り込んでもらう宅配買取などいろいろな方法があります。このとき出張や宅配にかかる費用、振込手数料はどちらが持つかなども業者選択の基準にするとよいでしょう。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

多種多様なBトレ

鉄道模型の買取価格は模型の種類によってかなり変わります。特に数多くの種類の模型を製造しているメーカーのものは、同じメーカーの商品でも買取価格にかなりの差が出ることがあります。買取査定をしてもらう時は、まず売りたい模型がどのような種類のものなのかを知っておく必要があります。

たとえばBトレインショーティーですが、これはかなりの種類があります。2002年以降バンダイから発売されている鉄道模型シリーズで、略して「Bトレ」と呼ばれます。日本で最も普及している鉄道模型は線路幅9mmのNゲージと呼ばれるものですが、BトレはこのNゲージ模型の縮尺版で、車両の長さが60mm程度になっています。基本的にプラスチック製の車体で、パンタグラフなども折りたたまれた状態で動きません。どちらかと言えば子ども向きの商品ですが、Nゲージ車両用のパーツを取り付ければNゲージ用の線路でも走行できるようになり、現在は15歳以上を販売ターゲットにしています。

Bトレはかなり多種多様で、発売されたシリーズもかなりの数に上ります。一般に発売されているものから駅売店など店舗を限定して販売されたもの、山手線開業130周年記念の限定発売品など相当な種類が製造されました。私鉄の模型も多く、首都圏の主力私鉄会社の鉄道模型から地方の第三セクター鉄道などの模型もあります。自分の売りたい模型がどの種類なのかを知っておかないと、査定でついた値段の良し悪しも判断できなくなってしまいます。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket

鉄道模型を高く売ろう

男の子ならだれでも鉄道模型を買ってもらったことがあるでしょう。最近では女性の鉄道ファンも増えつつあり、鉄道模型は男子だけの趣味という時代は終わったと言えます。子どもの頃の思い出が詰まった模型や、初めて自分のお金で買った愛着ある模型などはいつまでも手元に置いておきたいものですが、やむを得ぬ事情で処分しなければならないこともあります。そんなときただゴミとして捨ててしまうのではなく、リサイクル業者に買い取ってもらい、他の誰かに大事にしてもらいたいというのは無理からぬ思いです。

ところが一般の中古品買取業者に持ち込むと驚くほど低い価格を提示されてしまうことがあります。中には模型の状態や価値を考慮せずに、個数で「まとめていくら」という査定がされる場合もあるのです。一般業者では専門知識がないので仕方ないとも言えますが、売り手としては自分の思い出まで買いたたかれたようで悲しい思いがするものです。売らない方がいいかなと二の足を踏んでしまうこともあります。

鉄道模型をより高く買い取ってもらうためには実はいくつかのポイントがあるのです。そのポイントをおさえれば、少なくとも街のリサイクルショップで買い取ってもらうよりはずいぶんと納得のいく値段を示してもらえることがあります。模型の種類や製造年代によっては、こちらの予想をはるかに超える値段が付くことも少なくありません。どうせ手放すなら少しでも高く買い取ってほしいものです。鉄道模型の高価買取のポイントを紹介します。

Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket